自分が持っているスーツへの情熱

日本ではスーツが活躍する場面が多いためこだわりも多くなります。そこでは常に一定の商品が売っていて個人が自由に判断できるのです。私もスーツには興味を持っていて買う時には幾つかのポイントでラルフローレンを品定めしています。

私は生地のデザインを見てラルフローレンのスーツを買うことが好きですね。特にラルフローレンのスーツを着ることが好きで常にこだわっています。

古い時代のファッションは生地がしっかりしているので安心して行動できるのです。

ラルフローレンのスーツには大きな特徴があるので重要だと思っています。特にそういったタイプだとスーツジャケットやベストとの組み合わせが多いです。こういった組み合わせをすると格調高い雰囲気が出るので常に使用しています。

結果的にこういったこだわりがスーツへの情熱へと繋がっているのです。私はインターネットオークションでラルフローレンのスーツを買ってそれを着こなせるように努力しています。生産国にもこだわってイギリスやフランスなどの上品なタイプを選択しているのです。

ですので、もう着ないスーツは結構な値段でこちらで買取してもらっています。
買取スーツ

突然のデートのお誘いなのにお金がない

毎月の給料は次の給料日までに使い切る、といった感覚でお金を使っていたのですが、ある日大好きな恋人にデートに誘われて急にお金が必要になりました。

大好きな恋人でしたし付き合い始めてまだ日が浅いので、こちらも恋に燃えていましたし相手にお金が無いから行けないよ、
とは言いたくありませんでした。彼氏が全部、おごってくれるかは定かじゃなかったのもありました。嫌われたくはないですし、おごってくれる?とも聞けません。

私はちっとも貯金ができない性格であり、貯金をしっかりとしている同年代の人物が羨ましくなる事もありましたが、この時ばかりはしっかりと貯金をしておけば良かったと後悔しましたね。私は仕事尽くしであり平日は帰宅して仕事で疲弊しているのですぐ眠るだけ、折角デートに誘われたならば毎日の仕事の気晴らしも兼ねて行きたかったのです。

次の給料日まで待って、と言ってしまったら相手の気分を損ねそうですし、毎日仕事で疲れている自分は遊んで、仕事へのやる気にもしたかったのです。お金を借り入れできる相手はおらず、親には異性とデートをしたいからお金を貸してくれ、なんて情けが無いですし親が可哀相でとても言えませんでした。

デートまでは二日しかなく、正に急にお金が必要な事態です。お金の工面方法として私はお気に入りであるブランド品を質に入れることとなりました。ブランド物は高額な値段で買いましたが、既に飽きていましたしまた新しい物を買えば良いか、と思えたのです。いくつかのブランド品を質に入れると、デートできるだけの三万円が手に入り最終的には結果良しとなりました。

できれば、即日融資ができるカードでも作っておいた方が、もしもの時でも余裕がありますよね?なので銀行カードを探しているところなんです。

 

接待はクレジットカードが使えない現金が必要

明日に迫っていた接待について、上司から明日の店はクレジットカードが使えないけど分かってるよな、との急なアドバイス。

今更知りませんでしたとも言えずに、了解ですと安易に答えてしまいました。

料金は4万円+お酒代です。大した金額ではないのですが、給料日前で金欠状態です。クレジットカードにもキャッシング機能が付いておらず、困った挙句に、即日融資のカードローンを申し込んでみようと考えました。

初めての利用となり、金額も10万円位なので何とかなるだろうとの認識でした。

早速、スマートフォンから申込んでみました。申込んだのは、即日融資に対応しているカードローンです。申込んでから30~40分位で審査が完了しました。

選ぶのに、ここの一覧が役に立ちました
http://e-消費者金融一覧.com/
消費者金融が金利別や審査時間で一覧になっているので見やすいと思いますよ。

ここからは、会社の近くにある自動契約機に出向き、運転免許証を提出し本契約が終了しました。その場でカードを取得して隣接のATMを利用し、無事に10万円ですが借入することができました。ここまでで、申込みから2時間かかかっていませんでした。

クチコミ通りのスピーディーな対応に驚きとともに関心した次第です。

給料日までお金がまったくない

給料日までお金がほとんどない。

お金の管理に非常に疎い私、あまりお金に頓着が無く定期預金もしている訳がありませんでした。

普通預金には一応常時数万円を入れていたのですが、急にお金が必要になった経験があります。

給料日前でしたがまだまだ銀行にはお金を預けているし、と友人と飲みに行ったり欲しいパソコンを買ったり新作漫画を買ったり、とお金を使っていると財布の中にはいつの間にか小銭しかなくなりました。

小銭しか無いけれども明日銀行に行けば2万か3万はあるから給料日までしのごうと思っていました。

翌朝コンビニATMに行きお金をおろそうとすると、残高がちっとも無く、あっけに取られてしまいました。

そういえば数日前にお金が無いから、とおろしていたのです。

給料日まで食べる事ができないと焦り、お金に非常に困ってしまいました。

冷蔵庫の中はすっからかん、一人暮らしなので食糧の備蓄が無く米すらもありませんでした。

給料日まで生活するお金どうしよう…

欲しい物がある、飲み会がある、といった理由ならば給料日まで我慢をすれば良いのですが食べる物すら無いというのは困ってしまいました。

給料日までお金はなくても食べなければ飢えてしまうのですから死活問題なのです。

総量規制対象外ローンでどこから借りようかと考えましたが、時間もなく断念。

果てどうすれば、と悩んでしまいましたがなるべく傷が付かない方法として友達からお金を借りてしまいました。

友達同士でお金のやり取りをするのは倫理的にいけないとは知っていましたが、今回だけ、これからは心を入れ替える、と決めて友達に申し訳が無いと謝りながら一万円を借りました。