脱毛サロンでツルツルのボディになった体験談

生まれて初めてのムダ毛処理は中学一年生に陰毛が生え始めた時からです。当時はその見た目に何故か強い嫌悪感を覚え、気がついたら右手にカミソリを握りしめていました。それから生え始めて一・二ヶ月程の間、生えては剃るを淡々と繰り返す毎日。

そんな僕も次第に陰毛が生えたという事実を受け入れ、その見た目にも慣れた頃には陰毛=ムダ毛という認識を改め剃る事を止めました。しかし成長を迎えるにつれて体毛は陰毛・腋毛を筆頭に生える部位は腕・足・胸・腹へとそのエリアを拡大する始末。

成人をむかえた現在は立派に生い茂り、その質・量ともに一級品のムダ毛と相成りました。今となっては達観したような心境ですが異性を意識した多感な十代の頃はコンプレックスでしかなく、そんな自分にとってムダ毛処理はもはや避けることの出来ない宿命のようなものでした。

安全カミソリで剃ればカミソリ負けし油断するとすぐに出血し、ひどい時は全身何箇所も切り傷だらけ。処理した毛の始末を怠り風呂場の排水口を詰まらせて面倒臭くなり放置、あとで発見した親から叱責された事も一度や二度ではありませんでした。

そんな虚しい毎日にピリオドを打つ為、友人から紹介からされた脱毛サロンに藁おも掴む思いでチャレンジ。そこそこ痛い出費と治療に耐え、ついに手に入れたツルツルのボディに歓喜したのが今から五年前のこと。奇跡か悪夢か不死鳥の如く懐かしいムダ毛達が恥ずかしながら帰ってまいりました。毛だらけの不毛な話でした。

自分が持っているスーツへの情熱

日本ではスーツが活躍する場面が多いためこだわりも多くなります。そこでは常に一定の商品が売っていて個人が自由に判断できるのです。私もスーツには興味を持っていて買う時には幾つかのポイントでラルフローレンを品定めしています。

私は生地のデザインを見てラルフローレンのスーツを買うことが好きですね。特にラルフローレンのスーツを着ることが好きで常にこだわっています。

古い時代のファッションは生地がしっかりしているので安心して行動できるのです。

ラルフローレンのスーツには大きな特徴があるので重要だと思っています。特にそういったタイプだとスーツジャケットやベストとの組み合わせが多いです。こういった組み合わせをすると格調高い雰囲気が出るので常に使用しています。

結果的にこういったこだわりがスーツへの情熱へと繋がっているのです。私はインターネットオークションでラルフローレンのスーツを買ってそれを着こなせるように努力しています。生産国にもこだわってイギリスやフランスなどの上品なタイプを選択しているのです。

ですので、もう着ないスーツは結構な値段でこちらのサイトで紹介されているところに買取してもらっています。

突然のデートのお誘いなのにお金がない

毎月の給料は次の給料日までに使い切る、といった感覚でお金を使っていたのですが、ある日大好きな恋人にデートに誘われて急にお金が必要になりました。

大好きな恋人でしたし付き合い始めてまだ日が浅いので、こちらも恋に燃えていましたし相手にお金が無いから行けないよ、
とは言いたくありませんでした。彼氏が全部、おごってくれるかは定かじゃなかったのもありました。嫌われたくはないですし、おごってくれる?とも聞けません。

私はちっとも貯金ができない性格であり、貯金をしっかりとしている同年代の人物が羨ましくなる事もありましたが、この時ばかりはしっかりと貯金をしておけば良かったと後悔しましたね。私は仕事尽くしであり平日は帰宅して仕事で疲弊しているのですぐ眠るだけ、折角デートに誘われたならば毎日の仕事の気晴らしも兼ねて行きたかったのです。

次の給料日まで待って、と言ってしまったら相手の気分を損ねそうですし、毎日仕事で疲れている自分は遊んで、仕事へのやる気にもしたかったのです。お金を借り入れできる相手はおらず、親には異性とデートをしたいからお金を貸してくれ、なんて情けが無いですし親が可哀相でとても言えませんでした。

デートまでは二日しかなく、正に急にお金が必要な事態です。お金の工面方法として私はお気に入りであるブランド品を質に入れることとなりました。ブランド物は高額な値段で買いましたが、既に飽きていましたしまた新しい物を買えば良いか、と思えたのです。いくつかのブランド品を質に入れると、デートできるだけの三万円が手に入り最終的には結果良しとなりました。

できれば、即日融資ができるカードでも作っておいた方が、もしもの時でも余裕がありますよね?なので銀行カードを探しているところなんです。

 

クローゼットの整理整頓方法

家のクローゼットは、全部で2つありますがあまり広さがありません。なので整理整頓に心がけてはいます。

クローゼットは高さもそれ程あるという訳ではないので、洋服にカバン、ストーブや扇風機といった電化製品も収納場所にしている為に整理するのはひと苦労です。まず洋服ですが、薄手のTシャツやカットソーといったものは小さく折り畳み交互にかみ合わせるような形にしてクリアボックスに収納しています。

厚手のコートや吊り下げる洋服には、幅を取らないスリムハンガーに吊して厚手の洋服のまず下にキャミソールやうすでのものを先ず掛けてからの2重使いにするのがおすすめ♪

そしてもう御用納めの洋服はブランディアってとこに買取してもらえるとお小遣いになるんです。貧しい国に洋服の寄付を積極的にしている大手の買取なのがブランディアなんで利用してみるといいでよ^^

ちなみにブランディアの詳細についてはココで確認してね!
こちら買取 ブランディア
ブランディアって宅配買取なんでクローゼットの整理整頓の方法として楽ちんなんです。

バッグなどは、天井側の一番高い所に上げていますが、大きなバッグの中に小さなバッグをいれてかさばる物なので場所を取らないようマトリョーシカの様に片付けているかな~

ハンガーハンガーで掛けている洋服の下の場所に、なるべく電化製品が入る様に手前に長めの洋服を並べて左右どちらかが高さが確保出来る並びになる様に気をつけています。ズボン等も、縦に繋げて使えるハンガーを使って無駄なく収納しています。